住宅購入で最初にファイナンシャルプランナー(FP)に
相談する5つのメリット

家を買おうと思ったときに
最初にファイナンシャルプランナー(FP)に相談する5つのメリット

  • 中立な立場だから唯一無理のない予算設定ができる
  • お客様のご予算にあった住宅会社(物件)なのか判断ができる
  • 中立だから賃貸のままがよいのか、家を買うほうがよいのか?新築なのか中古にすべきなのか正しい判断ができる
  • 本当にお客様にとって最もお得な住宅ローンの選択ができる
  • 住宅取得後も住宅についてのご相談をはじめ、住宅ローンの繰り上げ返済やライフプランの見直しなど一生涯サポート
  • お客様のご予算にあった住宅会社(物件)なのか判断ができる

メリット1.                
中立な立場だから唯一無理のない予算設定ができる

住宅購入は売り手である住宅展示場の住宅会社や不動産会社に相談することが一般的です。ところが、住宅業界は無知な消費者とプロフェッショナルな営業という構図になることが圧倒的に多く、何もわからずに言いなりになってしまうと、気づかぬうちに将来返済することのできない予算設定になってしまっていることも・・・
これを解消できるのが中立な立場でアドバイスできる「おうちの買い方相談室」です。私たちはプロのファイナンシャルプランナー(FP)がお客様に綿密なヒアリングを行い、本当に無理のない住宅予算を算出し、寄り添うことで家づくりを強力にサポートします。

メリット2.
お客様のご予算にあった住宅会社(物件)なのか判断ができる

過去に住宅取得をした方向けのアンケートによると、およそ50%以上の方が最初の情報収集を住宅展示場で行っているという結果が出ています。注文住宅の場合、いくらぐらいの予算で建てられる住宅会社なのかを事前に把握する方法はほとんどありません。大半の方は住宅展示場で感覚的な建物のデザインや雰囲気などの好みで何気なしに足を運び、住宅会社の営業さんと商談しています。住宅会社の営業さんはせっかく訪れてきたお客様を逃がさないように、無理にでも自社の購入予算にお客様の予算を合わせようとします。

私たちおうちの買い方相談室はお客様の今後の人生設計を共に考え、将来に向けたライフプランを作成することで無理のない予算がわかり、その予算とお客様のご要望に適した住宅会社の紹介を行っております。

メリット3.
中立だから賃貸のままがよいのか、家を買うほうがよいのか?新築なのか中古にすべきなのか正しい判断ができる

よくあるお客様からのご質問で「賃貸のままがよいのか?持ち家がよいのか?」「新築か中古どっちがよいのか?」などが挙げられます。これを売り手に相談してしまうと、当然「買ったほうがよい」という回答になり、新築の販売会社は「新築のメリットを」中古の販売会社は「中古の良さ」を当たり前のようにPRします。

しかしながらお客様の生活環境によっては賃貸のままのほうがはるかにお得なケースがあったり、新築よりも中古住宅取得のほうがお客様の将来の資金計画上最適な場合もあります。売り手に相談する以上、正確な答えが返ってくることはまずないと思ってください。

私たちおうちの買い方相談室は、中立な立場でお客様の予算を診断するため、そのご家族にとって将来の子育てや老後の生活などどれぐらいのお金が必要になるのか明確にして、お客様にとってベストなチョイスを正直にご案内します。*場合によっては住宅のご購入をお勧めしないこともございます

メリット4.
本当にお客様にとって最もお得な住宅ローンの選択ができる

76.5%の人が住宅・販売事業者(営業職員、店頭など)など「売り手」から住宅ローンの情報を入手しているというアンケートデータ《リクルートライフスタイルの住宅ローンの利用状況についてのアンケートで、住宅ローンの情報源について、1位は34.6%の人が住宅・販売事業者(営業職員、店頭など)、以下2位「金融機関の店舗窓口」23.7%、3位「金融機関の営業職員」18.2%、という調査結果》があります。

7割以上の方は売り手からの偏った情報をもとに住宅ローンを選択していて、住宅取得者の実に約44%が住宅ローン選びで後に後悔している・・・というアンケート結果も出ています。これは、従来の情報収集方法が根本的に誤っていることを意味しています。

住宅購入の現場では提携する金融機関は限られ、お客様が正しい住宅ローンの選択をすることは限りなく困難です。

私たちおうちの買い方相談室ではお客様と一緒に作り上げるライフプランをもとに、世の中にある金融機関からお客様にとって最もメリットの出せる住宅ローンをお選びいただけます。

メリット5.
住宅取得後も住宅についてのご相談をはじめ、住宅ローンの繰り上げ返済やライフプランの見直しなど一生涯サポート

夢のマイホームを無事に取得!でも、その後の転職、出産、定年などライフプランの変化による資金相談や住宅ローンの借り換え、繰り上げ返済計画の相談は一体誰に相談すればよいのでしょう?

一般的に住宅会社は「売るのが仕事」のため、売った後に対応できるのは「住宅の修繕」程度です。本当に大切な以後の資金計画や住宅ローンの返済計画などは「売ってしまったらおしまい」でなかなかサポートしてはくれません。また、当然ながら住宅ローンを返済している金融機関は他行への借り換えや繰り上げ返済の提案など自分達にとって不利益な提案は絶対してくれません。

私たちおうちの買い方相談室はマイホーム取得後のライフプランの変化による資金計画の見直しはもちろんのこと、住宅ローンの借り換えや繰り上げ返済などずっとサポートし続けることが可能です。

わたしたちは住宅購入専門のファイナンシャルプランナー(FP)です。
すべてのサービスにおいて対応可能です。

主なサービス

お客様の声(動画)

初回無料相談はこちら

おうちの買い方相談室 大阪梅田店 ファイナンシャルプランナー(FP)による住宅購入相談対応エリア
大阪府大阪市(西区、北区、都島区、福島区、中央区、此花区、港区、大正区、浪速区、天王寺区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区)、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、島本町、豊能町、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村、神戸市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、西脇市、宝塚市、三木市、川西市、小野市、三田市、猪名川町、奈良市、生駒市、大和高田市、大和郡山市、京都市など大阪近郊のさまざまな地域の方々が無料相談へいらっしゃいます。また、大阪市内は無料で出張相談もお受けしております。大阪市外や近郊地域は、距離によって別途交通費を頂戴いたしますが、出張相談可能ですので是非一度お問い合わせ下さい。